再生可能エネルギーの可能性

再生可能エネルギーには色々な種類があります

再生可能エネルギーと聞いて太陽光とイメージする人は多いのではないでしょうか。
しかし、再生可能エネルギーは太陽光だけではなく、太陽熱や風力、バイオマスなども再生可能エネルギーに含める事が出来ます。
そもそも再生可能エネルギーは、自然界の中で常に更新されるエネルギーの総称です。
地球の資源には限りがありますが、再生可能エネルギーは常に更新されるものであり、限りがないエネルギーでもあるわけです。
地熱や水力なども再生可能エネルギーに含まれます。
尚、太陽光以外の再生可能エネルギーの普及率はそれほど高くはなく、現代の再生可能エネルギーの主役は太陽光であり、これを利用したシステムを太陽光発電システムと呼んでいるのです。

再生可能エネルギーとは?

太陽光や風力など再生可能エネルギーと呼ばれていますが、再生可能とは電気に再生が出来るなどの意味であり、何らかの方法で別の利用が出来るエネルギーの事を再生可能エネルギーと呼んでいるのです。
現代は再生可能エネルギーの様々な取り組みが行われており、自然界に存在している再生可能エネルギーを利用した発電システムが登場しています。中でも太陽光発電は一般の住宅にも普及が行われている巨大なマーケットにもなっています。
太陽光発電システムを導入した投資や太陽光投資ファンドなど、再生可能エネルギーを投資に利用する人も多くなっています。
また、太陽光発電は空気を汚さない、地球の資源を使用しないなど環境に優しい発電システムである事も普及の理由ではないでしょうか。