太陽光発電と私たちの未来

新たなエネルギー源『太陽光発電』

私達の生活に欠かせない電力エネルギー。もし電力がなくなってしまったら・・・私達の生活がどうなってしまうか、考えたことはありますか?もちろん電気はつきませんし、テレビだってつかない。冷蔵庫のものはすべてぬるくなってしまい、とっても大切なスマホも電源が切れればどうにもなりません。このように電力エネルギーは私達の生活にとっても欠かせないものとなっているのです。
しかし、その電力の大部分を作り出している化石燃料が、もうすぐ地球上からなくなってしまうということを皆さんはご存知でしょうか?電力がなくなってしまったら私たちは生きていけません。
そこで考え出されたのが、『太陽光発電システム』。太陽光を利用して電力を作り出す画期的なシステムです。

いつかはすべてのお家の上に・・・?

この太陽光発電の大きなメリットの一つとして、『どこにでも設置できる』ということが挙げられます。例えばお家の屋根の上に設置すれば、自分の家で使う電力は、自分の家の太陽光発電ですべて賄える!という可能性だってあるのです。
しかしながら様々な弱点もあります。1つ目に太陽光がなければ発電できませんので、雨の日、曇の日は充分に発電できません。そのため今までと同じように化石燃料で作ったエネルギーに頼らずを得ないことも。
2つ目に、コストが高いことが挙げられます。今ではそれぞれのご家庭に太陽光発電機を設置しても、採算が取れない場合が多いみたいです。それには太陽光パネルのコストや、発電効率などが原因として挙げられます。
様々な弱点があるものの、エネルギー源が枯渇する可能性が大きくなりつつある現代において、太陽光発電は私達の生活を支えてくれるようになる、重要な技術です。